サイト内検索:

JASRAC、違法音楽配信サイト対策で日本アフィリエイト協議会と連携

一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)と日本アフィリエイト協議会は3日、アフィリエイト広告サービス提供事業者と連携して、アフィリエイト広告収入を目的とする違法音楽配信による著作権侵害の解消と発生防止、および健全なアフィリエイト広告事業の発展促進を図るため、著作権侵害対策を実施することで合意したと発表した。

JASRAC、違法音楽配信サイト対策で日本アフィリエイト協議会と連携

JASRACと日本アフィリエイト協議会がなんで?と思ったんですが、冷静に考えてみるとこれはよいことというか当然のことですね。逆になんで今まで連携しなかったんだろう。

実施する対策の内容としては、1)アフィリエイト広告を掲載している違法音楽配信サイトに関する情報共有、2)違法音楽配信サイトの運営者に対する警告、3)違法音楽配信サイトのアフィリエイト広告の掲載停止、4)違法音楽配信サイトの運営者に対する広告料の支払停止――の4点が挙げられている。

違法に音楽をアップロードしてダウンロードできるようにしているサイトってアフィリエイトによる広告収入が目的ですからね。そこを押さえちゃうというのはいいことだと思います。

それにしても違法ダウンロード監視が厳しくなった今でもそういうサイトがあるのかと思ったら結構まだあるもんなんですね。

JASRACでは、広告収入を目的とした違法音楽配信サイトの開設が後を絶たず、著作権侵害の温床となっており、プロバイダー責任制限法に基づく送信防止措置要請を継続して行っているが、違法ファイルがアップロードされてからの事後的な対応にならざるを得ず、違法音楽配信の根絶につながっていないと説明。

音楽ファイルの違法ダウンロードサイト以外にも闇サイト的なところでもアフィリエイトを利用して広告収入を得ているところはたくさんあるのでそういうサイトもなんとかして欲しいものだと思う次第です。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年12月 4日 16:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クラウド型無料グループウェア「サイボウズLive」、200人まで利用可能に」です。

次のブログ記事は「Yahoo!検索APIが有料化 新APIを公開へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。