サイト内検索:

三原じゅん子氏、橋下維新に異議! 参院議員と首長の兼務は「無理」

自民党の三原じゅん子参院議員が、日本維新の会(維新)の橋下徹代表代行(大阪市長)に立腹している。橋下氏が、来年の通常国会に、自治体の首長と参院議員の兼職を可能とする地方自治法改正案を提出する方針を発表したことに、「参院議員は毎日多忙で、現実問題として首長と兼職などできない」と異議を唱えているのだ。 

三原じゅん子氏、橋下維新に異議! 参院議員と首長の兼務は「無理」

「橋下氏は参院議員の仕事を理解しているのでしょうか」だそうです。いいぞ、三原じゅん子!

「ほぼ毎朝8時から各部会の勉強会があり、定例日には午前10時から本会議が入ります。所属委員会の質問作りも大変だし、質問担当でなくても各法案内容を把握しなくてはいけない。そのほか、陳情を受けたり議連の活動があったり...。本当に毎日めまぐるしいほどに忙しいのです」

とまあ、朝から晩まで忙しいわけですが、禁足というのがあるそうです。

物理的な制約もある。国会では緊急の場合、各議員に「禁足」がかかる。呼び出しがあれば数分以内に国会に行かなければならない。
「禁足がかかったらどうするのでしょうか。大阪からいくら急いでも間に合わない。その間、大阪市で何かあれば自治体トップとして、どう職責を果たすのでしょうか。党の代表だからといって、特別扱いを求めるつもりなのでしょうか」

という至極ごもっともな意見をしてもきっと橋下さんは「そんなもん実際にやってみなきゃわかんないでしょ!」って言うんだろうなw

つうか、大阪市の人は市長に「もっとちゃんと市のことやれ!」とプレッシャーを与えて下さい。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年12月28日 17:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アップル、「iOS」ウォッチの開発でインテルと提携か」です。

次のブログ記事は「12月29日のラッキ−さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。