サイト内検索:

Wii UのWebブラウザでHTML 5ゲームをやってみると。

Wii UのWebブラウザのHTML 5ゲーム性能を軽く評価している人がいました。ええ、ほんとに軽くなので具体的にベンチマークテスト走らせてどーのこーのじゃないんですけど、どんなもんかはこの記事で把握できると思います。

まずいいところです。

・2d canvas API
・十字キーがキーボードの矢印キーに割り当てられている
・AボタンがEnter/Returnに割り当てられている

そんなわけでだいたいのHTML5ゲームがWii Uのブラウザで遊べるかな、と思ったら以下のような悪い点もあるようです。

・オーディオがサポートされていない
・WebGLやWebSockets、File APIがサポートされていない
・AppCacheがない
・WebWorkerもサポートされていない
・フレームレートが低い(10FPS以下ぐらい)

オーディオのサポートがないというのはmp3とかwav、oggが再生されないということです。音のないゲームかあ。

localStorageはサポートされてて、データの作成やら書き込みなどはできるようなのですが、ブラウザ終了時にそのデータを消し去ってしまうので実質使い物にならないようです。

ということで今のWii Uのブラウザ性能はこんな感じなのですが、PS3のブラウザも出た当初に比べると今はかなりよくなっているので今後に期待ですね。

ちなみにWii U Gama Padのキーは以下のようなキーボードキーにアサインされているようです。

A: マウスクリックまたはEnter/Returnキー
B: history.back()(戻る)
Y: ブックマークを開く
X: テレビ
d-pad(十字キー): 矢印キー
左スティック: パン
右スティック: ズーム
-: ズームアウト
+: ズームイン
L/R: history.back(戻る)/forward(進む)
LZ/RZ: 前の/次のタブ

The Wii U web browser's HTML5 gaming capabilities - Lost Decade Games


Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC) Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC)

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2012年12月10日 18:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google、Androidのアシスタント機能「Google Now」をChromeに導入へ」です。

次のブログ記事は「サン・ディエゴの空港で飛行機の離陸を4時間半撮影したものを25秒にまとめたビデオがすごい。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。