サイト内検索:

主婦ブログで8300万円、無申告の例も─ネット商取引、国税局は監視強化

大阪国税局が近畿2府4県で実施した所得税の税務調査で、インターネットを利用した商取引のうち、所得をまったく申告しない無申告が全体の4分の1以上を占める高水準で常態化していることが7日、大阪国税局への取材で分かった。

主婦ブログで8300万円、無申告の例も──ネット商取引、国税局は監視強化

んで、まず気になるのが記事タイトルにある「主婦ブログで8300万円」なわけですが、

大阪府内の主婦の場合、自身のブログに衣料品や化粧品などの広告を掲載し、約8300万円を得ていたが、「ばれなければいいと思った」と全く申告せず、約3600万円を追徴課税された。

アフィリエイト広告なのかなあ。それにしても8300万円はすごいな。月に700万円ですよ。

で、国税が監視強化、って話になるわけですが、基本的にアフィリエイトサービスや広告配信サービスを提供している会社から国税に対しては誰にいくら払ったっていう情報は全部出ているので隠しても無駄なんですよねえ。

ただ、

大阪府内の男性は、ネット上で男性と会話する複数の女性を「チャットレディー」として雇い、利用者から約4800万円を得ていたが、送金先を複数の親族名義の口座に分散するなどして隠していたという。

という感じの「個人からの入金」はなかなか追跡できないんで、こういう場合は併用した広告サービスの支払いから追っていくことになるんでしょうね。

ああ、もうすぐ確定申告の季節だなあ・・・。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年1月 8日 17:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三菱東京UFJ銀行をかたるフィッシング詐欺に注意を」です。

次のブログ記事は「1月9日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。