サイト内検索:

警視庁が講談社幹部聴取 AKB河西さん写真、児童ポルノ禁止法抵触か

アイドルグループ「AKB48」のメンバー、河西智美さん(21)の写真集の一部に不適切な表現があったとして、発行元の講談社が写真集の発売を延期するなどした問題で、警視庁少年育成課が児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、同社の編集幹部から事情聴取していたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。

警視庁が講談社幹部聴取 AKB河西さん写真、児童ポルノ禁止法抵触か

同課では、外国人の少年が河西さんの胸部を後ろから触っている写真が「児童ポルノ」の提供などにあたるか慎重に調べている。

まあ、写真を見る限りはポルノっぽいイメージはなくて「体張ってがんばってるなあ」って感じだったんですが、児童ポルノの定義次第では確かにやばいですね。

その定義は、

「性器等」を児童に触らせる写真や動画で、性欲を刺激するものを児童ポルノと規定。乳首も「性器等」の一種とみなすとしている。児童ポルノを不特定多数に提供した場合は、懲役5年以下または罰金500万円以下が科せられる。性的興奮を得るために対価を払って触らせた場合は、懲役5年以下か罰金300万円以下に問われる児童買春にあたる可能性もある。

ということなので乳首を触らせただけで違反になるんですね。つまり真っ黒です。

捜査関係者によると、同課は掲載された写真を確認した上で、「写真が本物なら、同法で禁止された乳首を児童に触らせる行為にあたる」と判断。

まあ、これが日本の男の子だったらまだこんな騒ぎにはならなかったのかもしれません。つまり、

捜査幹部は「児童ポルノへの罰則が日本より厳しい欧州系の少年がモデルに使われているため、国際的に問題視される可能性も考慮している」と捜査の背景を説明する。

海外の児童ポルノに対する姿勢というのは相当厳しいものがありますからね。そこはさすがにいいかげんにはできないだろうと。

まあ、今回はスタッフがしくじったってことで河西さんは被害者ですなあ。可哀想に。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年1月18日 17:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「福岡県警察のシュールな暴力団排除マンガがよかった」です。

次のブログ記事は「誰でも簡単に「Skype」の通話を録画・録音できるソフト「Free Video Call Recorder」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。