サイト内検索:

Amazon Elastic Transcoder(まだベータ)

Amazon Elastic Transcoder is video transcoding in the cloud. It is designed to be a highly scalable, easy to use and a cost effective way for developers and businesses to convert (or "transcode") video files from their source format into versions that will playback on devices like smartphones, tablets and PCs.

Amazon%20Elastic%20Transcoder

Amazon Elastic Transcoder

というころでAmazon Web Serviceの1つにビデオのトランスコードを行うサービスが追加されたようです。

費用はビデオの分数あたりいくら、という計算をするようです。リージョンによってその費用は違うのですが、Tokyoの場合だとSD形式で1分あたり$0.018、HD形式でSDの倍の$0.036となっています。

10分のビデオで考えると$=90円で計算するとSD形式で約16円、HDで32円って感じですね。

サーバー用意してffmpeg使って自前でプログラム作ってビデオ・トランスコードをやってもいいのかもしれませんが、処理しなきゃならないビデオが増えてきたらトランスコードの負荷って高いからクラウド使うってのが多分正解なんでしょうねえ。

あと、何かの請負業務で短時間でトランスコード処理をやらなきゃいけない場合なんかはこのAmazon Elastic Transcoderは非常に有効に使えると思います。

そんなわけでメモでした。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年1月30日 20:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もう一度就活するなら─社会人が学生にすすめる企業ランキング」です。

次のブログ記事は「サラダでよくある「大根×にんじん」 実は食べ合わせが悪い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。