サイト内検索:

ソニー、スマホ/タブレットで利用可能な無線LAN内蔵カードリーダ

ソニーは、スマートフォンやタブレットからデータの読み書きができる、無線LAN内蔵カードリーダ「ポータブルワイヤレスサーバー(型番:WG-C10)」を4月30日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は9,000円前後の見込み。

ソニー、スマホ/タブレットで利用可能な無線LAN内蔵カードリーダ

お、これいいな、と思ったものの値段が9000円です。9000円かあ。高いなあ。

SDカード/メモリースティック対応スロットを備え、USBまたは無線LAN接続でメモリカード内のファイルへアクセス可能。さらにUSBホスト機能にも対応することで、本製品に接続したUSBメモリやデジカメなどのデータも無線LAN経由でアクセスできるようになる。スマートフォン/タブレットからのアクセスには、専用アプリ「PWS Manager」を用いる

USBでPCに接続している最中でも無線LAN経由でメモリカードにアクセスできるのだろうか。

内蔵バッテリは2,210mAhのリチウムイオン充電池で、無線LAN接続で最大10時間の連続使用が可能。充電はMicro USB経由で行なう。また、5V/500mAのUSB給電機能も備えており、スマホ/タブレットなどの充電にも利用できる。

あ、そっか。無線LAN内蔵のメモリカードだからバッテリが必要になるのか。これ自身がモバイルバッテリーにもなるってのがポイントでもありますね。

いいんだけどなあ、有線のカードリーダーが数千円で買えるのを考えるとちょっと割高感ありますよねえ。

5000円ぐらいになったら買おうっと。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年1月31日 15:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「ディズニーのショートフィルム「Paperman」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。