サイト内検索:

主婦の"へそくり"が大幅に増えている――金額は?

冬のボーナスを夫に渡さない、という主婦は半数ほどいたが、夫に内緒でへそくりをしている人はどのくらいいるのだろうか。「へそくりがある」と答えた人は45.4%。また「へそくりがある」人にその金額を聞いたところ「100万円未満」(28.6%)が最も多く、次いで「100万~200万円未満」(20.7%)、「200万~300万円未満」(14.1%)、「1000万円以上」(12.8%)、「500万~600万円未満」(9.7%)と続いた。

主婦の"へそくり"が大幅に増えている――金額は?

へそくり、というのが実はよくわかっていない私です。

夫が死んだ時に贈与税を納めたくないから内緒でこつこつタンス預金して贈与金額を減らしている、って感じなのでしょうか。

なんにしても貯蓄に回せる余剰金があるのはよいことですね。

で、その平均額ですが、

へそくりがある人の平均額は「414.6万円」、昨年に比べ38.5万円も増加。ちなみに最高額は「5000万円」だった。

うーむ、税務署的にはまずい話ですよねえ。まずくないのかな。わかんないな。

とりあえず離婚したときに財産分与されない、なんて場合を想定すると「へそくり」はできるだけしておいた方がよいかと思います。また、旦那さん的には管理している銀行口座に入っている金額以上の支出が必要になった時でも奥さんに相談してみるとぽんと数百万円が出てくるかもしれない、って可能性があるかと思うとわくわくしますね。

つうか、やっぱりへそくりというものがよくわかっていないな俺。今度誰かに教えてもらおうっと。

とりあえず予想を上回る金額でした、と。平均で400万円かあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年1月24日 19:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1月24日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「フェンリル、アドレスバーを取り払った「Sleipnir 4 for Mac」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。