サイト内検索:

羽のない扇風機で有名なDysonの新製品はハンドドライヤー「Airblade Tap」

掃除機とか扇風機で有名なDyson社は実はハンドドライヤー、つまりトイレなんかで濡れた手を渇かすやつも作っていたんですが、この度そのハンドドライヤーカテゴリで新製品を発表したようです。それが「Dyson Airblade Tap」です。

こんな感じ。

Dyson%20Airblade%20Tap%20%7C%20Dysonairblade.co.uk

羽の無い扇風機に比べるとなんか普通な感じですよね。

で、これ、どう使うかというと、まず真ん中から水が出てきます。

Dyson%20Airblade%20Tap%20-%20Gallery%20%7C%20Dysonairblade.co.uk

で、手を洗ったら両脇の棒に手をかざします。するとそこから風が送られてくるわけです。

Dyson%20Airblade%20Tap%20-%20Gallery%20%7C%20Dysonairblade.co.uk

ちなみに構造はこんな感じになっています。下に風を送るモーターがあるわけですね。このモーターは1600Wのパワーがあり1秒に30リットルの空気を送り込むことができ、12秒で手を渇かすことができるそうです。

Dyson%20Airblade%20Tap%20-%20Gallery%20%7C%20Dysonairblade.co.uk

この12秒で渇かす、ってやつですが、通常のハンドドライヤーだと平均で43秒かかるそうです。

あと、手を洗う場所と渇かす場所が離れていると、その間が水が垂れて床が濡れてしまうのですが、この一体型である「Dyson Airblade Tap」ならそんなこともない、と。

コスト的にもこれまでのハンドドライヤーが年間£1460かかったのに対して£48で済むようです。

洗面台をリフォームするときなど、このAirblade Tapを導入してみるとよいかもしれないですね。まあ、一般家庭だったらタオルで手を拭くだろうけどw

Dyson Airblade Tap | Dysonairblade.co.uk

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年2月 5日 20:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今度の貯金箱「人生銀行」はiPhoneと連携する!」です。

次のブログ記事は「CP+に出展されていたリコーの360度パノラマカメラ(まだ試作段階)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。