サイト内検索:

Google、2,560×1,700ドットの12.85型タッチ液晶を搭載した「Chromebook Pixel」

米Googleは21日(現地時間)、239dpiの高解像度を持つ12.85型タッチ対応液晶ディスプレイを搭載したChrome OS搭載ノートPC「Chromebook Pixel」を発表した。同日より予約を開始しており、3月上旬より順次出荷を開始する。

Google、2,560×1,700ドットの12.85型タッチ液晶を搭載した「Chromebook Pixel」

メールや検索、クラウドストレージをはじめ、Googleの各種サービスの利用を前提とした独自のOS搭載のノートPC。これまでは199ドルからの低価格展開を行なってきたが、Chromebook Pixelは高解像度液晶ディスプレイやタッチパネル、Core i5の搭載などハイスペック路線となっており、価格はWi-Fi版で1,299ドル、LTE付きモデルが1,449ドル(4月出荷)となっている。

Webであろうとメールであろうと画面が綺麗ってのは大事だと思うのですが、でもブラウザしか動かないChromebookで1,299ドルもするってどうなんでしょう。Chromebookのウリって低価格なところじゃなかったんでしょうか。

1,299ドル出すならWindowsノートPCとかMacbook買いますよねえ、普通は。

何考えているのかなあ、Googleは。

単にラリーペイジとかサーゲイ・ブリンが使いたいから作った、って理由しか思いつかないなあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年2月22日 15:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「段ボールで作られたセットでも素晴らしいR/Cカーチェイスビデオ」です。

次のブログ記事は「飯野賢治さん死去にあたって。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。