サイト内検索:

東京マラソンでトマト3万個配布 カゴメ、バナナに対抗

飲料大手のカゴメ(名古屋市)は24日に開かれる「東京マラソン」で、ランナー向けに3万6千個のトマトを無料で配る、と発表した。カゴメの研究で、トマトジュースには運動時の疲労を和らげる効果があることが判明しており、無料配布で「マラソンにはトマト」をPRしたい考え。

東京マラソンでトマト3万個配布 カゴメ、バナナに対抗

トマトかあ・・・

カゴメはトマトジュースの運動時の効用をランナーに浸透させようと、今月から皇居周辺のランナーが利用する施設で、トマトジュースを無料配布している。

私はトマトジュースが飲めないタイプの人なのですが、ランニング後にものすごく喉が渇いていたら飲めるのだろうか。

なのでトマジューが提供されるのかと思ったら、

東京マラソンで配るのはジュースではなく、中型トマト(4千個)とミニトマト(3万2千個)。スタート前とゴール後、4カ所の補給所で配る。参加予定者は3万6千人で、1人1個食べられる計算だ。

トマトそのものを配るようです。食べるの面倒臭そうだな。

マラソンで配られる食品は、素早く栄養補給ができるバナナが一般的。東京マラソンでは米食品大手のドールが昨年バナナを配っており、今年も配る予定。カゴメは今回が初提供で、バナナかトマトどちらを選ぶか迷うランナーも出てきそうだ

迷わずバナナでしょw

まあ、走ったあとに疲れを取りたいという場合はトマトもありかと思いますが、走る前とか途中だったらバナナですよねえ。

でも面白いのでうちの会社の人で東京マラソン走る人がいるのでトマトを食べてみるよう話してみますね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年2月 8日 19:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「馬券脱税で懲役1年求刑、有罪ならノミ屋が横行も 正規購入は損?」です。

次のブログ記事は「2月9日のラッキ−さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。