サイト内検索:

オリンパス、一眼レフ事業を大幅縮小 デジカメ再建策

オリンパスは12日、製品群の縮小を柱とするデジタルカメラ事業の再建策を、今春策定することを明らかにした。

オリンパス、一眼レフ事業を大幅縮小 デジカメ再建策

デジタル一眼レフカメラ事業を大幅に縮小するほか、高性能カメラ付きスマートフォン(多機能携帯電話)の普及で苦戦している小型デジカメも一段と絞り込む。巨額損失隠し事件を受けて事業の再構築を進める中、さらに追加のリストラに踏み込む。

まあ、客観的に考えればオリンパスは内視鏡だけやってりゃいいじゃん、というか内視鏡に専任することでより多くの命を救う方が社会的にもいいよ、と思うのですが、E-3とかPEN-3を使っている私としてはちょっと悲しいニュースです。というより、宮崎あおいのカタログとかCMの露出量が減るのかなあと思うとそっちの方がもっと悲しい。

とりあえずデジカメに関しては事業を縮小という表現ではなく製品ラインナップの選択と集中という形でしっかりやって欲しいですね。PENやOM-Dの新しいのは期待できるでしょうから。

デジカメの不振を受け、2013年3月期の連結業績予想を同日、下方修正。売上高は従来予想比170億円減の7400億円、純利益も20億円減の60億円とした。

ただ、カメラ事業に関してはオリンパスのみならずキャノンやソニー、パナソニックなどのデジカメメーカーも軒並み下方修正していましたからね。

デジカメ5社、販売計画を下方修正 中国不買運動、スマホ競合を織り込む

でも、キャノンが先日のCESで発表したPowerShot Nなどは普段スマホで写真撮影している人も訴求しそうな雰囲気があるので、そんな感じで他のメーカーもアイディア出して魅力的なカメラを出して欲しいと思います。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年2月13日 16:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新モンスター追加 「パズドラ」大型アップデートでいろいろ拡張」です。

次のブログ記事は「2月14日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。