サイト内検索:

SCE、次世代機「PlayStation 4」発表、ソーシャル連携強化で生中継にも対応

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は米国時間20日、ニューヨークで開催したイベント「PlayStation Meeting 2013」で、次世代ゲーム機「PlayStation 4(PS4)」の概要を発表した。2013年の年末商戦に発売予定で、製品の外観や価格は明らかにしていない

SCE、次世代機「PlayStation 4」発表、ソーシャル連携強化で生中継にも対応

というわけでPS4が発表されました。今年の末に発売だそうです。

PS4は、専用に開発された8つのx86-64アーキテクチャーのCPUコア(x86-64 AMD "Jaguar")と、AMDの次世代RadeonベースのGPUを搭載。GPUは物理演算など汎用的な計算処理(GPGPU)も容易で、搭載されている18個のコンピュートユニットは全体で1.84TFLOPSの演算能力を有するという。メモリは8GBで、176GB/秒の帯域幅を持つGDDR5メモリを搭載する。

PS3が発売になったのが2006年11月11日なので7年ほど経っているわけで、それを考えるとハードウェアは順当なアップデート、うがった見方をすれば特に驚きはないかな、って感じです。これで今度もまた7年ぐらい引っぱるわけですからね。つうか7年持つのかな。汎用部品使っているからアップデートサイクルはもっと短くなるかも。

これはすごいな、というかよくやるな、と思ったのがこれ。

PS4では、ソーシャルとの連携機能を新たに搭載。PS4でのゲームプレイは常時録画されており、ユーザーは専用コントローラーの「SHARE」ボタンを押すことで、直前の数分間のゲームプレイを動画またはスクリーンショットの形式で取り込み、コメントを付けてFacebookなどにアップロードしてから、ゲームの続きをプレイできる。

「PS4でのゲームプレイは常時録画されており」ってのがすごいですよね。CPU負荷とかディスク容量がネックにならなくなってきたんですね。いい時代です。

で、買うか、といえばしばらくは様子見でいいかなあ、って感じです。基本的にゲーマーじゃないし。

ちなみにうちにはPS3が3台あるわけですが、ゲーム以外での用途(DVD/BD鑑賞、テレビ録画など)で大活躍です。そういう使い方している分にはPS3でしばらくはいいかなあ、と。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年2月21日 13:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最新のGoogle Glassのコンセプトビデオ」です。

次のブログ記事は「日本通信、買い切り・契約不要「6カ月定額SIM」発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。