サイト内検索:

"Evernote"のプレミアムアカウントでOffice文書などの検索が可能に

米Evernote Corporationは25日(現地時間)、オンラインメモサービス"Evernote"で、ノートに添付された「Microsoft Office」文書や「iWork」文書内の文字列を検索できる"文書検索"機能を追加したことを発表した。

"Evernote"のプレミアムアカウントでOffice文書などの検索が可能に

そういえば複数のWordのファイルがあってその中から何か単語を検索したい、なんて時はどうするんでしょうかね。「スタート」→「検索」でも引っかからないだろうし。

テキストファイルだったら秀丸のgrep機能で複数ファイル検索できるのだけど。最近のバージョンのWordだったらそういう機能があるのかな。

そんなわけでWordで作られた文書ファイルが大量にあってそこから文字列検索したい、なんて人にはぴったりなオプション機能なのではないかと思われるEvernoteの新機能です。どこまで使い物になるのかはまだわかりませんけど。

同機能は、有償のプレミアムアカウントおよびBusinessアカウント向けに提供され、Webアプリ上やWindows向けクライアントソフト「Evernote for Windows」で利用可能。

Mac版のEvernoteクライアントではまだ使えないんですね。

なお、新規に「Microsoft Office」文書などをアップロードした場合は、検索結果へ反映するまでに数分かかるとのこと。

数分なら全然問題ないんじゃないでしょうかね。

ちなみに私はEvernoteのプレミアムアカウントなのですが、WordやExcelファイルの文字列検索ってほとんどしないのでこの恩恵には与れそうもありません。

とりあえず、どちらかといえばWordとかExcelのファイルはDropboxの方に入れているのでDropboxでも文字列検索できる機能がつくといいなあ、と思いました。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年3月28日 18:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サントリー、"オフィスで飲む"低浸透圧水飲料「やさすい! 桃みかん」を発売」です。

次のブログ記事は「キーボードのキートップで作られたあれこれが登場するPV「BOYS NOIZE - ICH R U」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。