サイト内検索:

パナソニック、携帯事業も売却検討 台湾HTCなど候補

パナソニックが携帯電話事業の売却を検討していることが18日分かった。台湾の大手端末メーカーや半導体大手が候補に浮上。パナソニックは同事業の赤字体質を抜本的に改善するため、法人向けスマートフォン(高機能携帯電話)サービスの展開を並行して検討している。

パナソニック、携帯事業も売却検討 台湾HTCなど候補

携帯事業「も」と言っているのはこちらの記事もあるからです。

パナソニックが出版社買収検討 電子書籍を強化 ヘルスケア事業は売却へ

うーん、パナソニックって何をどう考えているんでしょうかね。

とりあえず携帯電話に関しては、

パナソニックはスマホについて、米マイクロソフトと提携し通信セキュリティーや頑丈さ、他の機器との連携性に優れた法人向け端末の事業化を検討している。早期に収支の好転が望めなければ、事業売却も選択肢に入れる大規模な改革に踏み切る。

ということなのでWindows phoneで法人向けを狙っていくようです。まあ、Androidがマルウェア大杉やらOSのフラグメンテーションの問題が大きくなってきたので法人にはWindows Phone、という選択肢はありなのかもしれません。でも時代はBYODだしなあ。Black Berry亡き今後はどうなるんでしょうか。えっ、Tisen?

で、あとはヘルスケアやめて電子書籍なわけですが、これは端から見ていると「えっ、何言ってんの?」って感じなわけですが、内部的にはそれが合理的は判断とされているんでしょうね。

いやー、パナぐらいでかくなると経営判断もたいへんだなあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年3月19日 16:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レゴで作られた自動紙飛行機製造器」です。

次のブログ記事は「サンワサプライが自由に書き込み&書き換えが可能なNFCタグシールを発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。