サイト内検索:

米Microsoft、次期Windowsを含むコードネーム「Blue」を公式に発表

米Microsoftは26日、社内コードネーム「Blue」と呼ばれる製品アップデートイニシアチブについて初めて公式に認めた。また、次のBUILD開発者会議を6月末にサンフランシスコで開催することを発表した。

米Microsoft、次期Windowsを含むコードネーム「Blue」を公式に発表

「Blue」は割とどうでもよくって、びっくりしたのがバルマーのこれです。

Frank氏はこのBlueイニシアチブの意味について、「我々はソフトウェア会社から、デバイスとサービス会社へと、事業の根本的な転換を宣言した」とMicrosoft CEOであるSteve Ballmer氏が記した株主への書簡に言及し、これに合わせて「継続的な開発サイクルがMicrosoft全体では新しい日常となった」と説明している。

そうか、マイクロソフトはソフトウェア会社からデバイスとサービス会社になるのか・・・。

ってことはSurfaceはまじめに取り組んでいくんですね。そのうちノートPCなんかも出したりするのかな。ハードウェアパートナー企業はこれをどう思うのだろうか。

ちなみにサービスの会社としてはマイクロソフトはそれほど上手な会社ではないという認識なのですが、これが改善されるんでしょうかね。iTunes対抗のZuneなんか前例があったにもかかわらずひどい出来だったんでとてもやれそうな気はしないのだけど。

とりあえずソフトウェアは売り切りではなくサブスクリプション制になるのかな。今後のマイクロソフト、なんかいろいろ楽しみです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年3月27日 15:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NEC ATとアイオーデータから1,300Mbpsの802.11ac対応無線LANルーター」です。

次のブログ記事は「3DSで本体更新できない不具合、「L+R+A+上+電源オン」で解消」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。