サイト内検索:

月9史上最低更新 剛力彩芽主演「ビブリア古書堂の...」 最終回8・1%

剛力彩芽(20)主演のフジテレビ系"月9"ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」(月曜後9・00)の最終回が25日に放送され、平均視聴率が8・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが26日、分かった。

月9史上最低更新 剛力彩芽主演「ビブリア古書堂の...」 最終回8・1%

14・3%とまずまずのスタートを切った同作。第2話以降は10%~12%台を上下していたが、最終話で2009年6月22日に放送されたSMAPの中居正広(40)が主演した「婚カツ!」第10話で記録した8・8%を下回り、月9史上最低となる8・1%を記録した。全11話の平均は11・3%だった。

「ビブリア古書堂の事件手帖」はそんなに面白くもないものの、ひどくもないので見ていたのですが、そうですか、そんなに視聴率が低かったのですか。それにしても「婚カツ!」より低いってかわいそうだな。

で、リンク先記事ではなぜ視聴率が低かったのか、の原因については語られていませんでした。

そのあたりは他の分析記事を捜してみたいと思います。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年3月26日 12:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3月26日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「電車から降りようとした男」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。