サイト内検索:

「Reederは死なない」 - Google Reader人気クライアントが宣言 終了反対で署名運動も

「Don't worry, Reeder won't die with Google Reader.」(心配するな、ReederはGoogle Readerとともに死ぬことはない)――Google Readerの人気クライアントアプリ「Reeder」のTwitterが、Google Reader終了の告知を受け、こう宣言した。

「Reederは死なない」──Google Reader人気クライアントが宣言 終了反対で署名運動も

Reederは、iPhone/iPad/Mac用のGoogle Readerの有料クライアントアプリで、使いやすいユーザーインタフェースや軽快な動作が人気。Reederが今後、どう対応するかは不明だが、7月1日のGoogle Reader終了までに、連携するRSSリーダーを追加するなどの措置を採るのかもしれない。

私はGoogle ReaderはRSSデータベースとして使っていてフロントエンドはもっぱらReederを使っています。Mac、iPhone、iPadすべてReederです。

で、ReederはGoogle ReaderのクライアントアプリなのでGoogle Readerが終了してしまうとReederそのものも終了、となるわけですが、そこはなんとかするよ、とReederが言っているというお話です。

Google Readerの終了発言に伴い次のRSSリーダはどれにしようか、というブログ記事などを見かけるのですが、私の場合はReederがどうするか、を見てから考えたいと思います。Reederがどこかと組めればそこに変えようと思います。

ちなみに私ですが、日本語の記事はlivedoor Readerで、英語の記事はReederで、といった使い分けをしています。

なんというかそれぞれのリーダーのフォントが違っててlivedoor Rederで英語の記事を読むとなんか気持ち悪いし、逆にReederで日本語の記事も気持ち悪い、というのがその理由です。

にしても「利用者が少ないからやめる」んだったら、とりあえず止まらないようにさえしてもらえばいいので現状維持でそのまま残しておいてくれてもいいだろうにな、Googleさん。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年3月14日 15:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヒトラー総統がGoogle Readerの終了にお怒りのようです。」です。

次のブログ記事は「3月15日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。