サイト内検索:

RS-232C機器をBluetoothで無線化、デバイスにつける変換アダプタが発売に

シリアルインターフェイス(RS-232C)で接続する機器をBluetooth接続に変換、ワイヤレスで利用できるようにできるというアダプタ「REX-BT60」がラトックシステムから発売された。Android端末との通信もサポートされている。

RS-232C機器をBluetoothで無線化、デバイスにつける変換アダプタが発売に

価格は19,800円と非常にお高いのですが、これは仕方ないところだと思います。本当に欲しがっている人からすれば存在するだけでありがたい、19,800円でも良心的価格と思うのではないでしょうか。

シリアルポートを持たないPCでも、Bluetooth接続で機器が使用できるほか、Android OSにも対応。タブレットやスマートフォンなどのAndroid端末で、バーコードスキャナーや磁気カードリーダーなどが使用できるとしている。
ただし、TAやモデム、マウスには対応していないという。

これ、ラトックシステムが販売しているんですが、販売する側も「○○が動かないんですけど」的質問がたくさんくるものの実際に検証できないもどかしさもあったりしてサポート部門は結構たいへんなんだろうな、と想像します。

あまり一般向けとは言えない製品だが、業務用や研究用などのデバイスを無線化できるのは面白い。活用法次第では便利に使えることもありそうだ。

そう、一般的じゃないけど、必要な人には必要なのでがんばって欲しい商品であります。

ラトックシステム Bluetooth RS-232C変換アダプター REX-BT60 ラトックシステム Bluetooth RS-232C変換アダプター REX-BT60

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年3月 4日 18:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボールを返してよ、パンダちゃん」です。

次のブログ記事は「BlogPeopleにChromeでアクセスするとセキュリティ警告が表示される件に関して」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。