サイト内検索:

13.3型で2560×1440表示、超高精細ディスプレイでより"美しい"Ultrabookへ──「dynabook KIRA V832」

東芝は4月18日、個人向けPCの新シリーズ「dynabook KIRA V832」を発表した。2013年4月24日に発売する。想定実売価格は17万円前後だ。

2013年PC春モデル:13.3型で2560×1440表示、超高精細ディスプレイでより"美しい"Ultrabookへ──「dynabook KIRA V832」

この東芝の「dynabook KIRA V832」は非常に魅力的なモデルで欲しい度120%ぐらいなのですが、いかんせん値段が17万円前後ということでお高い。うーん、困ったなあ。

ポイントはディスプレイです。

本機種は2013年3月に発売した「dynabook V632」の上位モデルで、液晶ディスプレイの仕様を大きく強化している。サイズは13.3型ワイドと一緒だが、解像度がフルHDを超える2560×1440ドットとなり、221ppi(pixel per inch:1インチあたりのピクセル数)という「13インチMacBook Pro Retina」(2560×1600ドット/227ppi)に迫る画素密度を実現した。

きれいなWindows、ということですね。しかもWindows 8の操作が快適に行える10点マルチタッチ対応のタッチパネル内蔵です。

気になる仕様は、

主なスペックはCPUがCore i5-3337U(1.8GHz/最大2.7GHz)で、メモリの容量は8Gバイト(PC3-12800)、ストレージは128GバイトSSD、光学ドライブは非搭載、グラフィックスはCPU統合のIntel HD Graphics 4000となる。インタフェースはUSB 3.0×3、HDMI出力、SDXCメモリーカード/MMC対応メディアカードスロット、92万画素のWebカメラを備えた。通信機能はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetoothを利用可能だ。

GPUがIntel HD Graphics 4000ってのがちょっとあれなわけで、高くて買えない理由をここに持ってくることもできるんですが、値段が下がってきたらどうでもよくなっちゃうだろうな。

13万円ぐらいにならないかなあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年4月18日 16:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1万台のiPhone 5でドミノ倒し」です。

次のブログ記事は「サムスンが「やらせ」でライバル中傷」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。