サイト内検索:

任天堂さらに下振れ、営業赤字拡大 3DS、Wii Uが想定下回る

任天堂が4月24日発表した2013年3月期通期の連結決算は、本業のもうけを示す営業損益が364億円の赤字だった(前期は373億円の赤字)。1月の下方修正で200億円の赤字と予想していたが、ニンテンドー3DS、Wii Uとも想定販売数を下回り、営業赤字が拡大した。

任天堂さらに下振れ、営業赤字拡大 3DS、Wii Uが想定下回る

スマホやれ、スマホ!

と思うのですが、

売上高は前回予想から345億円減の6354億円(前期比1.9%減)。円安傾向で為替差益が395億円発生した結果、経常損益は前回予想から95億円減の104億円の黒字(前期は608億円の赤字)、純損益は同69億円減の70億円の黒字(同432億円の赤字)と、黒字を確保した。

為替のおかげでい一応黒字となっているようです。

といっても実際のパフォーマンスは悪くって、

ニンテンドー3DSは国内では主流プラットフォームの地位を確立できたものの、海外で伸び悩んだのが響き、実績はハード1395万台/ソフト4961万本に。1月に下方修正した目標の1500万台/5000万本に及ばなかった。

まあ、ゲームが出てこないですからねえ。

とはいえ今後は非常に期待できる内容で、

今期は売上高9200億円(44.8%増)、営業損益は1000億円の黒字を見込む。国内で300万本以上を売り上げた「とびだせ どうぶつの森」を6月に欧米で、「ポケットモンスター X・Y」を10月に世界で発売するなど、海外市場への展開を強化。Wii Uはソフト発売が途切れた反省を踏まえ、自社有力タイトルを今年後半から来年にかけて集中的に投入。コスト削減によるハードの採算性向上にも努める。

ぶつ森の欧米でのリリース、ポケモンのリリースに加え、もうすぐWii Uにピクミンが出てきますからね。

ちなみに株価は本日は4.64%上昇しておりまして、これは決算と同時に発表された増配(100円→260円)というのも効いているのでしょうか。

でも、とりあえずスマホは何かしらやったほうがいいと思うよ。Wii UとかDSのゲームと連動するタイプのやつで、ちょっとした時間にスマホでやったことがWii UとかDSの方にも還元されるってタイプのやつがあるとほんと嬉しいんだけどなあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年4月24日 20:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モバイルOS、脆弱性の報告が多いのはiOS、マルウェアが多いのはAndroid」です。

次のブログ記事は「ソーシャル買い物アプリ「Origami」公開 KDDI、DACが5億円出資」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。