サイト内検索:

CodaやTransmitのPanic社のiPadアプリ「Status Board」が「おお!」って感じ

とりあえずこの画面見て「おお!」って感じなかった人はスルーしてください。

Status%20Board

時計とか天気とかスケジュールとか新着メールの位置具とかなんやらかんやらがiPadの1つの画面内にまとめられて表示されています。

多分こういうアプリは他にもあるんでしょうけど、やっぱりデザインのセンスが全然違うんじゃないでしょうか。

The news. Your calendar. Active projects and e-mail queues. Sales totals and bug counts. Your data isn't going away. Let's make data beautiful.

ということでやっぱり「データを美しく見せる」ってことに注力されているようです。

Status Board takes your data and gives it meaning. Use the easy built-in widgets. Or massage your data for our Graph and Table widgets. It's going to be awesome.

表示用のウィジェットが用意されていて、そこにデータを食わすこともできるようです。こんな感じでPCの横に置いて常に何かを表示させている、って使い方を想定しているんですね。

Status%20Board

アプリ内購入でテレビのHDMIへの出力機能を購入することもできるようです。巨大なテレビ画面になんかのデータを表示させておく、なんて用途に使えるわけです。そういう用途の為にこれまでアプリを開発していた会社さんなんかは「Status Board」に切り替えればすごくコスト削減できるかと。

値段は850円と他のアプリに比べると高いのですが、用途によってはものすごく安く感じる場合もあるかと思いますので興味のある人は試してみてください。

Status Board App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥850

Status Board

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年4月10日 21:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「400GbEは今がチャンス」 米デルのイーサネット・エバンジェリストが来日」です。

次のブログ記事は「次の新しいMacでは超高速無線802.11acがサポートされるかも。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。