サイト内検索:

「Facebook Home」とAndroid版「Facebook」のパフォーマンス強化でQualcommとFacebookが協業

実はこの記事、どっちがどっちに合わせているのかわかんない書き方をしておりまして・・・

最初のパラグラフではこう書いています。

Qualcommが4月4日(米国時間)、同日に発表したAndroid向けホーム画面「Facebook Home」と、Android版「Facebook」をSnapdragonに最適化するため、Facebookと協業していることを発表した

「Facebook」をSnapdragonに、ですね。いろいろいじくるのはFacebookアプリ側です。これはよくわかる話です。

ですが、次のパラグラフでは、

FacebookにSnapdragonを最適化することで、Facebook HomeとAndroid版Facebookを利用する際に、GPU、CPU、3G/4Gモデムを含むシステムレベルで端末の総合的なパフォーマンスが向上するほか、消費電力を下げ、データ通信の効率が改善されるという。

FacebookにSnapdragonを、となると主体はFacebookでアプリに合わせてSnapdragonをいじくることになります。これはものすごい話です。

どっちが正しいのかなあ。お互い手を入れているってところなのかな。

でもやっぱり「Facebook Home」ってSnapdragonのレベルであれこれやっているんですね。ですよねえ、でなきゃあんなの実現できないもんなあ。

それを可能にするFacebookはやっぱりすごいなあ、と思う次第です。

で、Tegra持っているNVIDIAはどうするんでしょうかね。Googleと組んでGoogle+ Homeで協業するんでしょうかね。まさかのTwitter Homeもあるのか!?

QualcommとFacebookが協業――「Facebook Home」とAndroid版「Facebook」のパフォーマンス強化で

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年4月 5日 19:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホーム画面をFacebookに変えるAndroidスキン「Facebook Home」発表」です。

次のブログ記事は「Facebook phoneの発表会のビデオ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。