サイト内検索:

ホーム画面をFacebookに変えるAndroidスキン「Facebook Home」発表

米Facebookは4日、Androidスマートフォン/タブレット端末のホーム/ロック画面をFacebookに変更するいわゆるスキン、「Facebook Home」と、「Facebook Home」をプリインストールしたスマートフォン「HTC First」を発表した。

ホーム画面をFacebookに変えるAndroidスキン「Facebook Home」発表

スキンっていう位置づけはちょっと違うんじゃないかと。いわゆるAndroidのホームアプリですもん。

さて、そのFacebook Homeはどんなのかというと、

Facebook Homeをインストールすると、ホーム画面またはロック画面そのものがFacebookとなる。つまり、スリープ解除または電源を入れると同時に、Facebook友達が投稿した写真が次々に表示される。これは「カバーフィード」と呼ばれる。この画面を左右にスワイプすると、写真や近況アップデートが流れていく。その画面をダブルタップすると「いいね!」やコメントができる。
最新のお知らせもホーム画面に大きく見やすく表示される。そして「チャットヘッド」と呼ばれる機能により、画面上部に友達の顔写真が表示され、タップするとすぐにFacebookメッセージやSMSの送受信が可能。他のアプリを使用中でもチャットの開始、継続ができる。
また、自分の顔アイコンが画面下に表示されており、そこから1番最近に使ったアプリを即起動できるだけでなく、タップすればアプリランチャーが表示され、頻繁に使うアプリを登録しておくことで起動が簡単になる。

これはテキストだけ読んでも何がなんだかわからないので、まずは本家Facebookでの紹介ページを見てみてください。

https://www.facebook.com/home

余裕があればTechCrunchのこの記事も。違うビデオがエンベッドされています。

シンプルさの中に「狙い」を詰め込んだFacebook Home。その動きをビデオでチェック

で、私の感想ですが、これは実にいいと思います。素晴らしい。

Androidのアプリを作った人であれば、今回のこのFacebook Homeの作り込みぐあいの半端なさに頭を垂れることでしょう。もうなんというかアプリのサードパーティというよりは端末メーカー並みに作り込み具合です。このレベルでアプリ作ってくれ、って言われたら泣いちゃうだろうな。デモ見ただけで実際には触ってないからわかんないけど。

でも、いろいろ小賢しいアニメーションなどがUIに取り込まれているのですが、そうなるとJelly Beanじゃない機種でもちゃんと動くのかとても不安です。

Facebookは日本語による解説ページもすでに用意しており、Facebook Home対応端末としてHTC OneおよびOne シリーズ、Samsung Galaxy Note II/Galaxy IIIなどが挙げられている。ただし、対応端末の日本国内向け仕様でも利用できるかなどの詳細についてはまだ明らかになっていない。

うーん、やっぱりJelly Beanじゃないとだめっぽい気がする。国内のGalaxyはまだ4.0(ICS)だからなあ・・・。

とりあえず4月12日のリリースを楽しみに待ちたいと思います。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年4月 5日 19:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スターウォーズ6部作を同時に表示させてみる」です。

次のブログ記事は「「Facebook Home」とAndroid版「Facebook」のパフォーマンス強化でQualcommとFacebookが協業」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。