サイト内検索:

MozillaとGoogle、それぞれが新しいWebブラウザエンジンの開発を表明 ~MozillaはSamsungと協業

米Mozillaは3日、韓国Samsungと提携し新しいWebブラウザエンジン「Servo」を開発することを発表。また同日、米Googleもオープンブラウザの「Chromium」において「Blink」と呼ばれる新エンジンへ移行することを表明した。

MozillaとGoogle、それぞれが新しいWebブラウザエンジンの開発を表明 ~MozillaはSamsungと協業

Mozillaが開発する新しいブラウザエンジンのServoは、ARM/Android向けのもの。韓国Samsungと協業し、Moziilaが数年前から開発しているプログラミング言語「Rust」によって開発される。Rustはまだ未完成ではあるが、急速に安定性を高めているという。

FirefoxをAndroidに移植してみたものの、いろいろやってみると「こりゃだめだ」ってことになったんでしょうかね。でもAndroid向けなのにJavaじゃなくてRustという言語を使うそうで、このあたりの関係がよくわからないので時間があったら調べてみようと思います。

で、Googleも。

一方のGoogleは、ChromeのベースとなっているオープンブラウザのChromiumに、新しいブラウザエンジン「Blink」を導入することを発表した。

まあ、Chromeも1から立ち上げ、ってことでとりあえず手っ取り早く使えるWebKit使ってみたものの、ある程度の完成が見えた今ぐらいの時期で次はどうする?ってなったらこういうアプローチになるんでしょうね。自分たちで勝手にごりごりやれる方が都合がいいし、またそれをやれるだけの体力も実力もあるわけだから。

Blinkと呼ばれる新エンジンはWebkitをベースとしたもので、Web開発者に対しても短期的には影響がないとする。Googleでは、複数のレンダリングエンジンが存在することは、複数のブラウザが存在することと同様にイノベーションを促進し、長期的には健全なオープンWebエコシステムを築けるもの、とコメントしている。

複数のブラウザが存在することがプラスに働く場合もありますけど、下手したらマイナスに働く場合もあり、そんなマイナスなシーンを想像すると「勘弁して欲しい」「もうこれ以上レンダリングエンジン増やさないで欲しい。GeckoとWebkitとTridentの3つでいいじゃん」という気持ちもあります。

さて、どうなるかな。うまくイノベーションが進むといいな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年4月 4日 13:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「近い将来の冷蔵庫や自動販売機はこんな感じなるのかな。」です。

次のブログ記事は「きょう4月4日は昭和44年4月4日生まれの人が44歳に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。