サイト内検索:

So-net「NURO」の最大2Gbpsサービスを法人にも、固定IP・SLA付きプラン用意

ソネットビジネスアソシエイツ株式会社(SBA)は15日、法人向けICTソリューションの新ブランド「NURO Biz」を立ち上げるとともに、最大通信速度が下り2Gbps/上り1Gbpsの接続サービス「NUROアクセス」を開始した。提供エリアは、関東1都6県(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬)。

So-net「NURO」の最大2Gbpsサービスを法人にも、固定IP・SLA付きプラン用意

So-netのNUROに関する記事は読んでいたのですが「ファミリー用だしな」ってことでスルーしていたのですが、まさかの法人向けも始めるようです。

NUROアクセスで提供するコースは、「エントリー」「スタンダード」「プレミアム」の3つ。

法人向け、とはいえ「エントリー」はSOHOなどでの利用を想定したサービスなのでIPアドレスは動的割り当てとなるようです。これは使えん。

じゃあ、「スタンダード」は?と思って見てみると

スタンダードは、固定IPアドレス1個、稼働率99.9%のSLAを標準装備するサービス。ONUはブリッジタイプとなる。月額料金は1万9800円。

固定IPアドレスが1個?それじゃ使えん。

そんなわけで最後の「プレミアム」の内容を見てみると、

プレミアムは、さらに帯域保証を追加したサービスだ。帯域保証が下り/上りともに30Mbpsの「30Mプラン」が月額5万2500円、下り/上りともに50Mbpsの「50Mプラン」が月額15万7500円。

「スタンダード」に帯域保証がついているだけなのか・・・。

「NURO」をうまく利用できるかなあ、と思ったのですが、ちょっとうちの使い方だと合わないようです。

でも普通の非インターネット関連会社だったらいいかもです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年4月16日 16:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロジクール、薄型デザインのiPad mini用カバー兼スタンドキーボード」です。

次のブログ記事は「ヤフオクで「バーモントカレーのバーコード」が高値で取引される理由とは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。