サイト内検索:

家計簿アプリ「Zaim」にレシート自動読み取り機能

Zaimは4月19日、オンライン家計簿サービス「Zaim」のiOS版に、カメラで撮影したレシートを自動的に認識する新機能を追加した。

家計簿アプリ「Zaim」にレシート自動読み取り機能

ライバルの「ReceReco」が人気を高めている中、「Zaim」はどうするのかなあ、と思っていたのですが、ちゃっかりレシート読み取り機能を搭載したようです。素晴らしい!

Zaimは家計簿アプリで購入したものを入力していくタイプのアプリなのですが、レシートが読み取れるとなると入力が一気に楽になりますね。

iPhone/iPadのカメラからレシートを撮影すると、合計金額や購入品目、日付などを自動的に認識して入力する。店舗名や、カテゴリ・ジャンルの推定なども行う機能を備えた。

このレシート読み取り機能って単にレシートに書かれている品目だけをOCRするわけじゃなくて購入した店舗までわかっちゃうというのがアプリ提供側からは非常においしいのではないかと思います。まるでスーパーのPOSレジ並みの破壊力です。

レシート解析システムは、平均認識率が96%というアイエスピーの技術を採用。店舗名やカテゴリ・ジャンルの推定などは独自に搭載した。

このアイエスピーのレシート解析ライブラリって利用料はいくらぐらいなんだろうか。調べてみたけどわかんなかったよ。

ということで、このレシート自動読み取り機能で「Zaim」の未来は大きく明るく開きました。今後の「Zaim」先生の活躍に期待です。

家計簿Zaim 簡単にお金を節約!レシート読取も無料 App

カテゴリ: ファイナンス

価格: 無料


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年4月19日 16:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Androidアプリのセキュリティに関する企業向けニュース2つ」です。

次のブログ記事は「歩数や移動距離などのアクティビティ情報を記録するiOSアプリ「Moves」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。