サイト内検索:

警視庁、振り込め詐欺の新名称を「母さん助けて詐欺」に決定

警視庁は12日、「振り込め詐欺」にかわる新名称が「母さん助けて詐欺」に決定したと発表した。警視庁では4月10日まで、振り込め詐欺にかわる新名称をTwitterや郵送で募集していた。1万4104件、9085点の応募作品が寄せられ、最優秀作品は「母さん助けて詐欺」、優秀作品は「ニセ電話詐欺」と「親心利用詐欺」に決定した。

警視庁、振り込め詐欺の新名称を「母さん助けて詐欺」に決定

警察庁によると、「振り込め詐欺」の中でも最も多くを占めているのが「オレオレ詐欺」だが、最近は振り込ませる手口に加えて、犯人がキャッシュカードや現金を直接自宅などに取りに来る「振り込ませない」手口が増加。「振り込め詐欺」という名称が犯罪の実態を的確に表現できていないとして、新名称を募集していた。

最近の振り込め詐欺は振込作業を行わず家まで取りに行く、ということで名称が実際とずれてきたなあ、ってことで新しい名称を募集していたのですが、それが「母さん助けて詐欺」になったようです。

まあ、現実的には「父さん助けて!」というパターンより「母さん助けて!」の方が多いので致し方ないところはあるかと思いますが、お父さんはちょっと寂しいです。

というのを考慮すると優秀作品に選ばれた「親心利用詐欺」はいい名称だなあ、と思うのですが、決まったことはしょうがないのでわかりました、これからは「母さん助けて詐欺」でいくということで。

それにしてもこれは略しようもない名称ですね。そう考えるともしかしたら「助けて詐欺」でもよかったんじゃないかな。

あ、詐欺とはちょっと違うんですが、国勢調査を装いつつ電話で家族構成を聞いてくる事前調査などがあるみたいなので、そういうのにも注意してくださいね。あと家に実際に来る場合もあるようですし。

国勢調査は行っている時期が決まっているし書類は郵送だけなんでそれ以外はほんと要注意です。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年5月13日 17:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5月13日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「なんか本が送られてきた。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。