サイト内検索:

日本の標準時「2時間早く」 都知事が提案、政府検討へ

東京都の猪瀬直樹知事は、22日の政府の産業競争力会議で、日本の「標準時」を2時間早めることを提案する。

日本の標準時「2時間早く」 都知事が提案、政府検討へ

東京の金融市場が始まる時間を世界で最も早くすることで、金融機関の拠点を日本に置く動きを促す狙いだ。政府は6月にまとめる成長戦略に盛り込むことを含めて検討に入る。

JST(日本標準時)がGMT+9からGMT+11になるってことですかね。9時始業が7時始業になるのかあ。
夏はいいけど冬はきつそうだなあw

で、そんなことができるのか?というと、

日本の標準時は1886(明治19)年に定めて以来、変更していない。しかし、海外ではシンガポールが1982年に標準時を早めるなど、政府の判断により標準時を変えた例はある。

ということで海外では実績があるようです。

で、なんで早めるか、というと、

東京の標準時が2時間早まれば、外国為替市場などが1日のうちで世界で最初に開くことになり、世界の金融市場で東京の存在感が高まるという。

ということで目的は金融業界だけのようなので証券取引所とか銀行・証券会社だけ2時間前倒しで始業すればいいんじゃないでしょうか。そうしたら一般人が出社前に株取引できたり銀行窓口に行けるようになりますからね。

さて、政府はどう判断するかな?

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年5月22日 18:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「このスピードについてこれるか!」ロボットギタリストが"超"速弾きを披露」です。

次のブログ記事は「5月23日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。