サイト内検索:

Windows Blueは、Windows 8.1として2013年後半に無償提供

米Microsoftは14日(現地時間)、これまで「Windows Blue」のコードネームで呼ばれてきた次期Windowsについて、「Windows 8.1」としてWindows 8に対する無償アップデートとして提供することを明らかにした。

Windows Blueは、Windows 8.1として2013年後半に無償提供

いやWindows BlueでもWindows 8.1でもどっちでもいいんですが、まさかの無償提供とは!

だったら今まで通りにWindows 8 SP1でいいじゃん。なんでWindows Blueなんてコードネーム付けてんだろう。もうMSのマーケティングはわけわかんないなあ。

提供時期は2013年後半となっており、従来のService Packのようなアップデートとして、Windows Storeを通じて提供される。Windows 8.1の内容についてはまだ明らかにされていないが、6月26日にパブリックプレビューが提供されることも発表された。

バージョンアップのスピードが速いなあ。企業はついてこれるのだろうか・・・。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年5月15日 15:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5月15日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「HTCの"Facebookフォン"、絶不調で販売終了か」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。