サイト内検索:

200を超える新機能:アップル、次期OS X「Mavericks」を今秋リリース

アップルは6月10日(現地時間)、米国サンフランシスコで開催中のWWDC 2013において、10番目のメジャーアップデートとなる次期OS X「Mavericks」を今秋リリースすると発表した。

200を超える新機能:アップル、次期OS X「Mavericks」を今秋リリース

昨日の夜というか今日の朝に開催されていたWWDC 2013をApple TVで観たわけですが、お酒飲みながら観ていたので途中でトイレに何度も行ってたりので要所要所が抜けていたため、結局またAppleのサイトでキーノートのビデオを見直したのはここだけの話です。

でMavericksですが、Mavericksとはサンフランシスコ近郊のハーフムーンベイにある著名なサーフィングポイントのことのようです。そういえば昔そこに住んでいたAppleの人のところにゴルフしに行ったことあったなあ。ハーフムーンペイ・オールドコースっていうのかあ。

さて、Mavericksです。

OS X Mavericksでは、 iOS向けに提供されているMapsとiBooksが統合されるほか、Finderのタブ機能やファイルのタグ機能で検索性を向上。また、マルチディスプレイ機能も強化され、各ディスプレイでメニューとドックを利用できるようになり、複数のディスプレイで別々のフルスクリーンアプリを制御したり、Mission Controlのサムネイルをドラッグ&ドロップして、アプリを表示するディスプレイを切り替えられるようになった。Apple TVに接続したディスプレイを(AirPlayミラーリングではなく)セカンドディスプレイとして利用できるようになったのもポイントだ。
新OSでは省電力性能とシステムパフォーマンスも向上するという。アプリの使用状況を細かく管理し、リソースと電力消費を抑えるほか、非アクティブなデータを圧縮してメモリに保持することで、従来のHDDやSSDに待避したデータの書き戻しに比べて高速化。スタンバイからの復帰速度も1.5倍に向上している。

上のレイヤーはともかく下回りではOSXってもうやることないんじゃないかと思っていたんですが、こうやって発表されてみると「ああ、なるほどなあ」と思うのと同時に「ここまでやるんか!」って感じで感動しますね。カーネルのメモリ管理やらバッテリー管理などここまできめ細かくやっている/やれるというのはすごいです。普通はもっと派手な部分に手を出しがちなのですが。なんというかWindows 8とのOSとしてのレベルの差がどんどん拡がっていく気がします。MSは現在絶賛UIといった上位レイヤーで苦労中ですからね。

他の部分でも作り込みが半端なくって、予想/想像のかなり上のレベルを実現しているのがAppleらしいな、と。現場がだれていないというのがほんと素晴らしい。スティーブ亡き今でも妥協が感じられないもんな。

まあ、ウォールストリート的にはいろいろ言われていますけど今回のWWDC見てOSXやiOS 7など今のAppleってすごいなと思うのと同時に、指原センターの新生AKB48にも期待せずにはいられなくなりました。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年6月11日 17:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月11日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「折りたためる扇風機 ベルメゾンから」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。