サイト内検索:

5種類のセンサーとスマホで独居高齢者を見守るサービス「いまイルモ」

ソルクシーズは、スマートフォンとセンサーで独居高齢者を遠隔から見守る介護支援サービス「いまイルモ」を開始する。購入予約は2013年7月1日から、実際の販売は8月1日から始める。

5種類のセンサーとスマホで独居高齢者を見守るサービス「いまイルモ」開始

母親が独居高齢者、という私はきっとドンピシャなターゲットかと思うのですが、そんな私はこのサービスをどう思ったでしょうか。

子機2台と制御機能を持つ親機1台を1セットで提供。親機にインターネットを接続して利用する。親機と子機の間はzigbeeでデータをやり取りする。

zigbeeって何だ?

zigbee

ZigBee(じぐびー)とは、センサーネットワークを主目的とする近距離無線通信規格の一つ。低速で転送距離が短く転送速度も低速である代わりに、安価で消費電力が少ないという特徴を持つ。基礎部分の(電気的な)仕様はIEEE 802.15.4として規格化されている。論理層以上の機器間の通信プロトコルについては「Zigbeeアライアンス(ZigBee Alliance)」が仕様の策定を行っている。
なお、ZigBeeの名称はミツバチ(Bee)がジグザグに飛び回る行動にちなんで名付けられた

勉強になりました!

ちなみに低消費電力とのことですが、乾電池程度の電力で100日~数年間稼動する規格だそうです。

機器はトイレや居間、玄関など、利用頻度の高い場所に設置。それぞれに5種類のセンサー(赤外線・照度・モーション・温度・湿度)を搭載しており、トイレの利用回数、外出や帰宅、入浴回数など、行動情報を収集する

すごいな、これは本格的だ。

本格的なのでお値段が気になります。

料金は導入費用が3150円(当面は無料)。3つのコースがあり、プランAは機器費用無料で月額使用料5980円、プランBは機器費用5万2910円で月2980円、プランCは機器費用9万4000円で月980円。

うーん、月980円がいい感じなのですが、機器費用が10万弱ってのがなあ・・・。

つうか、このデバイス、お高いですね。これじゃちょっとなあ。

ということで、母にはひとりでなんとかがんばってもらおうと思いました。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年6月21日 17:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Facebook、15秒までの動画投稿機能「Video on Instagram」発表」です。

次のブログ記事は「刀匠たちが本気でヱヴァの武器を再現。あのロンギヌスの槍も!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。