サイト内検索:

日本エイサー、漫画を読むための7.9型タブレット「マンガロイドZ」 | パソコン | マイナビニュース

日本エイサーは18日、電子コミックを快適に閲覧できるようにするため、画面アスペクト比を4:3とした7.9型Androidタブレット「マンガロイドZ」(Iconia A1-810)を発表した。発売は6月28日で、店頭予想価格は23,000円前後。

日本エイサー、漫画を読むための7.9型タブレット「マンガロイドZ」

これはまた思い切ったことを!

でもこれぐらい差別化しないと他のAndroidタブレットの中に埋もれちゃいますよねえ。

mangaroid

OSにAndroid 4.2を搭載した7.9型タブレットで、解像度は1,024×768ドット。片手で持ちやすくするため、人間工学に基づいた設計となっており、本体厚は約11mmで重さは約410g、継ぎ目や凹凸のないデザインを採用する。

で、マンガ読むことに特化しているような感じなわけですが、具体的にどの点が?

店頭予想価格は23,000円前後だが、イーブックイニシアティブジャパンが運営する電子書籍サービス「eBookJapan」で使用できるeBook図書券5,250円分を同梱するため、実質20,000円を切る形になる。

あ、まずストアのクーポン券みたいなのがついているのですね。

主な仕様は、CPUが4コアのCortex A7(1.2GHz)、メモリが1GB、ストレージが16GB eMMC、ディスプレイが7.9型(1,024×768ドット、10点マルチタッチ、IPS)。ワイヤレス通信機能はIEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0。主なインタフェースはmicro USB 2.0、ヘッドホン出力、micro HDMI、micro SDカードスロット。ジャイロセンサーと加速度センサー、約30万画素のフロントカメラ、500万画素のバックカメラを備える。

うーん、普通のAndroidタブレットだなあ・・・。

というわけでその立ち位置がまだよくわからないので、そのうちレビュー記事などもあがってくるのかこないのかわかんないけど、それを待ってみようと思います。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年6月18日 21:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MSの"iPhone向けOffice"、日本での提供は「未定」」です。

次のブログ記事は「Twitter Cardに対応してみた。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。