サイト内検索:

Daft Punkの「Get Lucky」をその時代にヒットしたスタイルでやってみると。

世界中で売れまくっているDaft Punkの「Get Lucky」を1940年のR&B、Jazzスタイルや50年代のロックンロール、60年代のロックスタイル70年代のファンクスタイルなど現在に至るまでその年代で流行った音楽スタイルで演奏しているビデオです。

それぞれ特徴をうまくとらえていてすごいなあ、と思います。

YouTubeでは再生回数が100万回を越えています。

Evolution of Get Lucky [Daft Punk Chronologic cover by PV NOVA] - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年6月14日 14:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月14日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「いろんな映画にバットマンを登場させてみると(Part2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。