サイト内検索:

Twitterマイクロサイト「Wayin Hub」が日本始動、Sun創業者の新会社が開発

日本サード・パーティー株式会社は26日、Twitterのすべての投稿から自社の商品やサービスに関するツイートを抽出してリアルタイムに表示する「Twitterマイクロサイト」を作成できるクラウドサービス「Wayin Hub(ウェイイン・ハブ)」を開始した。月額50万円。

Twitterマイクロサイト「Wayin Hub」が日本始動、Sun創業者の新会社が開発

導入する企業はまず、設定画面上でTwitterマイクロサイトに表示するツイートのキーワードやハッシュタグなどを登録。その後、数種類のテンプレートの中からページのレイアウトを選択し、ツイートの表示方法を指定することでTwitterマイクロサイトを作成できる。

非常に見栄えのよいTwitterのまとめサイトが自動で作れるよ、というサービスという理解でOK?

技術的にはそんなに大したことないというかどうやればいいかは想像つくし、きっと企業はこういうの欲しがるだろうなとってのを考えるとうまいとこついているなあとは思うものの月額50万円は高いなあ、と。まあ、それなりの企業しか相手にしないよ、ってことの意志の表れなのかもしれませんけど、ベンチャーだったら同じようなの10万円で提供できるんじゃないでしょうかね。TwitterのAPI利用料がわかんないけど。

一方、Wayin Hubでは消費者の声を取り上げることで、消費者は喜びを感じて企業のマーケティング活動に参加している気分になると説明。消費者を巻き込んだ新たな会話のステージを提供し、エンゲージメントを生み出せると強調している。

これはどうなんでしょうかね。人によっては自分の発言データを勝手に商売につかいやがって、と思う人もいるかもしれません。私もそういう理由で最近はTwitterはあまり使わなくなっているし。

それにしてもまさか元Sunのスコット・マクニリーがソーシャルメディアをターゲットとしたビジネスを始めるとは。こっちの方がびっくりですよ。もっとホッケーとかハンバーガーっぽいことやるのかと思っていたのにw。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年6月26日 17:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「台湾製ゼルダの伝説ストップモーションムービー」です。

次のブログ記事は「PS Vita「サムドラ」テーマ曲にリア・ディゾン&m.c.A・T」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。