サイト内検索:

バッテリーモードの時はDropboxの同期はオフにしたほうがよいかも。

Dropbox will kill your insane MacBook Air 2013 battery 」という記事がありました。

こちらの記事を書かれた方はMacBook Air mid-2013というノートPCを使われていて、それを使っての実験結果なのですが、どのノートPCでも同じようなことが言えるのではないでしょうか。

結果としてノートPCをバッテリーモードで使用している時はDropboxの同期を使用しないようにしたほうがよいみたいです。

以下、MacBook Air mid-2013でのお話です。

With Dropbox turned off, the reported iStat remaining time is 14 hours at 98% charge. Turning it on and having all the files in sync (so no indexing/syncing activity), it shows 6 hours and 30 mins at 98%. All my tests were made with brightness set at about 80%.

Dropboxがオフの時は98%の充電で14時間となっていたのに、オンにして同期させ始めると98%の充電で6時間半と計算されたようです。

消費電流はこんな感じになっていたようです。

On, syncing: 1450 mAh
On, synced: 930 mAh
On, paused: 850 mAh
Completely off: 370 mAh

ということで、外に持ち出してバッテリーモードにある時はDropboxの同期はオフにしておいて、AC電源を繋いだときにファイル同期するような運用方式にしたほうがいいかもしれませんね。

こういう切替をDropbox側の設定で自動でやってくれるようにならないかなあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年7月 3日 17:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コロプラ、パンカクのスマートフォンアプリ関連事業を取得」です。

次のブログ記事は「7月4日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。