サイト内検索:

オープンソースのマルチメディアフレームワーク「FFmpeg 2.0」が公開

オープンソースのマルチメディアフレームワーク「FFmpeg」の最新安定版「FFmpeg 2.0」(コードネーム:Nameless)が、10日に公開された。

オープンソースのマルチメディアフレームワーク「FFmpeg 2.0」が公開

ほとんどの人は興味のない話題なんですが、これは大事です。みんなが使っているビデオサイトなんかでよく使われているんですよ。

「FFmpeg 2.0」では、x86環境およびMIPS環境でAACエンコードが10%高速化されたほか、さまざまな計算資源(CPUやGPU)が統一的に扱える並列コンピューティングライブラリ"OpenCL"への対応、FTPプロトコルのサポートといった機能改善が盛り込まれた。また、数多くのフィルターやデコーダーが新たに追加または強化されている。

OpenCL対応!

FFmpegは基本的にCPUを食うアプリに利用されるのでこれはいいですね。是非ともチャレンジしてみたいところです。

なわけで、新しいFFmpegを使った楽しいサービスがきっと出てくるからネットはもっと楽しくなりますよ!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年7月12日 21:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「パズドラ」がカードゲームに進出! メディアファクトリーから11月発売」です。

次のブログ記事は「シンプルなOS X用SSHショートカットメニューアプリ「Shuttle」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。