サイト内検索:

「Firefox OS」スマートフォン発売、まずはスペインから途上国市場へ

Mozillaは1日、「Firefox OS」を搭載したスマートフォンが発売されると発表した。このFirefox OSスマートフォンを製造するのは、仏Alcatelと中ZTEで、携帯キャリアのスペインTelefonicaとドイツDeutsche Telekomが2日から販売を開始する。

「Firefox OS」スマートフォン発売、まずはスペインから途上国市場へ

「Firefox OS」スマートフォン、気になっていたのはその端末価格だったのですが、

2日(現地時間)からスペインの携帯キャリアTelefonicaが販売するのは、ZTE社製Firefox OSスマートフォン。価格は69ユーロ(約9000円で付加価値税込みの価格)で30ユーロ(約4000円)のプリペイド無料通話付きだ。

4000円分の通話料がついて9000円かあ。これは確かに安いですね。

最新スマートフォンと比較すると性能面では遠く及ばないが、途上国市場で受け入れられるには十分な性能と低価格だと考えられている。

ですよねえ。とりあえずHTML 5でできることで充分な人はこれでいいですよね。あとはバッテリーがどれだけ持つのか次第なんですけど、3日ぐらい充電なしで使えたら文句なしなんだけどなあ。

日本のキャリアも端末ハードウェアで儲けるのではなくサービスで儲けるって考えると「Firefox OS」スマートフォンのような低価格スマホを積極的に取り扱っていくべきなんだろうけど、Telefonica社のCEOの以下のような考え方とは真逆ですからねえ。そうなるとTizenの方にいっちゃうようなあ。

また、携帯キャリアTelefonicaCEOのLuis Miguel Gilpe'rez氏はFirefox OSを採用した理由について「我々は、スマートフォンはよりオープンにする必要があると信じており、ウェブはこれを可能にするためのプラットフォームだ。消費者は、いずれかの1つのシステムにロックされるべきではなく、彼らが望むコンテンツを消費する選択肢と、端末を変えたときに一緒にそれを持ってこられるだけの柔軟性を兼ね備えているべきだ。この最初のオープンなウェブ端末は、これを可能にする重要なマイルストーンとなる。これはお客様に幅広いFirefox OS端末を提供する計画のほんの始まりに過ぎない」とコメントした。

これは本来はGoogleがやるべきことだったんですけどね。Googleは悔しいだろうなw

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年7月 2日 17:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「車がスピンしたら車内がたいへんなことに。」です。

次のブログ記事は「「3分で出品できる」フリマアプリ「メルカリ」公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。