サイト内検索:

あんだけプッシュしているのにGoogle+のソーシャルメディアでの共有率は2%

Despite a reportedly growing user base, Google+ isn't popular when it comes to sharing content on social networks.

こうGoogleで検索したりとか何かにつけてGoogle+が表に出てきてうざい割に当のGoogle+はそんなに盛り上がっているわけではないので「Google 、大丈夫か?」って思うわけなのですが、そんなわけでGigyaというところが発表したレポートで、ソーシャルメディアで共有される率としてGoogle+はわずか2%という数字が出ています。

Gigya

多分これって、1つの記事があって、それをどのソーシャルメディアで何人共有するか、ってのを計算したんだと思います。市場占有率のシェアではないので気をつけてください。まあ、日本だったらFacebookの「いいね」とはてブとTwitterがメインって感じでしょうか。

Eコマースサイトの商品ページとか、メディアの記事ページなんかでもこんな感じになっております。

Gigya

まあなんというかGoogleってJavaScriptを屈指してページをデザインすればユーザは喜ぶとしか思っていないんじゃないでしょうかね。ホントにソーシャル下手くそですよね。

まあFacebookのいい抑止力になっているんでとりあえず今のままがんばってくれてもよいのですが。

Gigya: Only 2 Percent Of Social Sharing Happens On Google+

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年7月22日 20:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米Appleが大画面iPhone/iPadを開発中 - WSJ報道」です。

次のブログ記事は「よくわからないこのフィギュアがいい感じである。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。