サイト内検索:

ヱビス プレミアムブラックをヱビスビール記念館で体験♪ スペシャルブロガーミーティングに参加してきました。

6月末のお話になるのですが、恵比寿ガーデンプレイスにあるサッポロビールのヱビスビール記念館で開催された「ヱビス プレミアムブラックをヱビスビール記念館で体験♪ スペシャルブロガーミーティング」というイベントに参加してきました。

Untitled

私はビールは飲むと眠くなるので滅多なことがないとビールは飲まないのですが、そんな貴重な機会に飲むビールの1つにヱビスビールがあります。暑い夏にはいいですよね。で、黒ビールも好きです。

ヱビス プレミアムブラックはそんな黒ビールです。なのでイベントに参加してみることにしました。

黒ビールのイベントなのですが、いきなり黒ビールを飲むわけではなく、まずはヱビスビール記念館のツアーということでヱビスビールの歴史を学んでいきます。

入り口入り階段から見下ろすといきなりこれですからね。迫力あります。

Untitled

で、今度は180度回って階段方向を見上げると・・・

Untitled

AMNの社長の徳力さんがいました。

徳力さん、今回のイベントの司会を担当されていて、なんというか社長が現場の司会担当をするってどんだけ贅沢なんだよ、って感じですね。

あ、床は恵比寿様でした。

Untitled

右手にはお土産コーナーです。

Untitled

で、このおみやげコーナーで販売している品々がなかなかいい感じです。よく父の日とかお父さんのお誕生日プレゼントにお酒関連の何かをプレゼントされる人もいるかと思いますが、そんな人にはうってつけの品々が販売されています。私も奥さんをここに連れてきて入れ知恵し、次回のお誕生日や父の日の子供からのプレゼントはここで売っているやつをプレゼントするようにさせたいと思いました。

「逸品」って書いてありますけど値段は高くないんですよ。とりあえずヱビスビール記念館に行ったことない人は一度チェックしてみるとよいと思います。

さて、話を戻してヱビスビールの歴史です。

まあ、日本で最初っからビールを造っているわけですよ。これが最初だそうです。

Untitled

後ろのモノクロ写真の風景が今の恵比寿ガーデンプレイスあたりとのことで、いやあすごいもんです。

で、その後も高度成長と共にいろいろなビールが発売されたそうです。

Untitled

このビール、1本あたりの価格を現在の価格に直すと3000円相当とのことで、いまでは気軽に飲めるビールも昔はなかなか手を出せないものだったんですね。

で、このツアーの模様は記事下に添付した他のブロガーさんの記事でも詳細に語られていますので興味ある人は読んでみて下さい。

で、ツアーが終わりいよいよヱビス プレミアムブラックとのご対面です。

Untitled

今回はタワーから注がれたヱビス プレミアムブラックを頂きましたが、普通は瓶とか缶で販売されています。

Untitled

で、瓶とか缶からのグラスへの注ぎ方、というのを教えて貰いました。3回に分けて注ぐそうです。まず手順1はこれです。

1.ビールを高い位置から泡立たせるように7分目まで注ぐ。 その後泡とビールが1対1になるまで待つ。

これやっちゃうと炭酸が抜けちゃうんじゃないかと思って私は慎重にじわじわグラスに注いでいたのですが、むしろ最初は炭酸とばしちゃった方がいいらしいです。というのもこの炭酸が舌に作用してビールの美味しさの味わいを阻害しちゃうのだそうです。

さて、手順2です。

2.じわじわとゆっくり9分目まで注ぎ、泡が落ち着くまで待つ。

私はだいたいこの状態で飲み始めるのですが、まだもう一段階必要だったようです。

3.さらにじわじわと注ぎ、泡が盛り上がってきて溢れそうになってもまだ注ぎ、泡がこんもりとなったら注ぐのやめる。

おー、CMで見るようなビールになった!

この注ぎ方ですが、私は注ぐことに注力して写真を撮っていなかったのですが、他のブロガーさんの記事では写真付きで解説されていますので興味のある方はチェックしてみてください。確かにこの注ぎ方だとビールの嫌な部分がなくなるような気がします。

で、肝心のヱビス プレミアムブラックのお味ですが、非常にクリーミーというか丸い感じ・柔らかい感じがしました。なので非常に飲みやすいです。

私は昔バーに通っていた時は最後の締めに黒ビールを飲んでおりまして、私が黒ビールを頼むとバーテンダーの人は「ああ、今日はこれで終わりなんだな」って察知してくれて何も言わずに会計してくれておりました。黒ビールはさよならのしるし、ってことです。

普通のビールは乾杯とか食事中に飲むのはいいのですが、一通り飲んだり食べた最後にはちょっとなあって感じなのですが、黒ビールはその真逆で一番最後に頼むと非常に気分よく飲むことができます。

ヱビス プレミアムブラックもやっぱりそんな感じで、最初とか食事中に飲むってよりは一通り済ませたあとにゆっくり飲みたいビールって感じでした。

ということで、黒ビールを試したことない方は是非一度チャレンジしてみてください。過去に飲んだことがあってあまりいい印象を持っていない人はヱビス プレミアムブラックは日本人の舌にあった感じになっているので同様にチャレンジしてみてください。

ああ、そういえば大学生の夏に家で黒ビール飲んでいたら友達が遊びに来て、「アイスコーヒー飲んでるの?僕にもちょうだい」って言われたので黒ビールとガムシロとミルクを出してあげたら「なんか変な味のコーヒーだな」と言いいつつも全部飲んでいったやつがいたなあ、なんてことを思い出しました。黒ビールにミルクとガムシロ入れたらどんな味になるのだろうか。今度チャレンジしてみようっと。

他のブロガーの良質な記事は以下のリンク集から読めます。そちらも是非。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年7月17日 19:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「AMN、ブロガー1000人で"日本のブログ10周年"を祝うイベントを8月に開催」です。

次のブログ記事は「イギリスのSFドラマ「Doctor Who」をテーマにした巨大迷路」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。