サイト内検索:

二クロム酸アンモニウムとチオシアン酸水銀が出会うと地獄からクラーケンがやってくる。

だってビデオ中で子供達が「クラーケン、クラーケン!」って叫んでいるんだもの。

というわけで「Chemische Reaktion NH4Cr2O7 mit HgSCN - YouTube」というビデオです。

こういうのを観ると蛇玉というか蛇花火を思い出すのですが、Wikipediaによると、

蛇玉の星は石灰ピッチを硝酸でニトロ化したものを酸化剤とともに糊で成形して作られる。

ということで、原理は同じなのか違うのかもうまったくわかりません。

それにしてもこのビデオですが、ライティングとカメラワークをちゃんとやれば相当迫力ある絵が撮れるのではないかと思いますが、クラーケンの登場シーンはいいとしてその後が続かないのが悩ましいところです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年7月19日 13:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7月19日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「7月20日のラッキ−さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。