サイト内検索:

Windows 8.1で復活のスタートボタン、今度は「消せない」との苦情

Windows 8で省かれたものの、多くのユーザーからの要望でWindows 8.1で復活することになったスタートボタン。従来とはやや機能が異なる点も指摘されているが、ひとまず見慣れた位置にボタンがあることに安堵している人も多いだろう。ところがこのスタートボタン、こんどは非表示にしたくてもできないことが明らかになり、あちこちでツッコミが入れられている。

【やじうまWatch】Windows 8.1で復活のスタートボタン、今度は「消せない」との苦情

まあマイクロソフトの実装方法がまずいんだろうし、こうした声が大きくなれば製品版の時にはちゃんと表示オフにするオプションがついてくるだろうから、ベータテスト期間中にこうした意見が出てくるのはよいことですよね。マイクロソフト的には「スタートボタン必要だっていうから戻したのに!ぷんぷん!」って感じなんでしょうけどw

で、その発端となったマイクロソフト コミュニティの質問はこれです。

***
【要望】 スタートボタンを消したい
8でスタートボタンが消滅し、8.1で復活しました。
しかし、タッチパネルを使っていない&既に8に慣れている自分としては、8と同じく左下隅にマウスカーソルを合わせてスタートスクリーンに遷移できれば十分なので、余計な表示領域を取るスタートボタンはいらないというのが正直な感想です。

8と同じ見た目に戻せるように、スタートボタン表示の有無を切り替える項目をタスクバーのプロパティあたりに実装して欲しいと思います。
***

この質問自体は「なるほどなあ」って感じの非常にリーズナブルなものですね。

さて、製品版ではどうなることか。楽しみです。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年7月 3日 13:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロシアネット企業の巨人「Mail.ru」が独自サーチエンジン運用開始」です。

次のブログ記事は「コロプラ、パンカクのスマートフォンアプリ関連事業を取得」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。