サイト内検索:

サントリー×サーモス 新製品「マイボトルドリンク drop(ドロップ)」先行体験ブロガーイベントに行ってきた。

サントリー×サーモス 新製品「マイボトルドリンク drop(ドロップ)」先行体験ブロガーイベントってのに行って参りました。

最近はとても暑いのでランニングができないのでその代わりにウォーキングをしているのですが、その際にはペットボトルに水を入れて持ち歩いています。そんなわけで最近「マイボトル」という単語に敏感になっておりました。

で、まさにサーモスの水筒を買おうかなあとアマゾンなどを物色していたところに発表されたのがそのサーモスとサントリーによる「マイボトルドリンク drop(ドロップ)」というやつです。ボトルのみならず中の飲み物まで提供しちゃおう、というやつです。

サントリーとサーモスの共同開発マイボトルドリンク「drop」

で、このマイボトルというやつが1980円と安価だったのです。私が狙っていたサーモスは2000円のやつなのでほぼ同じぐらいだったのです。

そんなわけでこのマイボトルを見てからでもサーモスの購入は遅くないな、と思ったのですが、「マイボトルドリンク drop(ドロップ)」の発売は10月とのこと。それじゃ遅いんです。

ところがプレスリリースが出た直後からFacebookで「マイボトルドリンク drop(ドロップ)先行モニタープレゼントなどがあり、もちろんそれは申し込んだのですが、またちょっとしたらサントリーのブログで体験イベントのお知らせなどもありそちらも申し込んだら当選したわけです。ありがとうございます。

そんなわけでわくわくしながら「サントリー×サーモス 新製品「マイボトルドリンク drop(ドロップ)」先行体験ブロガーイベント」に行って参りました。

テーブルにつくとテーブルにはボトルの中身となる通称「ポーション」が置かれていました。ポーション、いいですね。ファイナル・ファンタジーを思い出します。

Untitled

軽く「drop」の説明やCMムービーの紹介があった後に実際にポーションと専用ボトルを使って飲み物を作ってみます。

ボトルの箱はこんな感じ。いやあ、アートワーク、がんばってますね。

Untitled

Untitled

取り出すとこんな感じに実にいい感じの白のボトルが登場します。この白、質感と相まって非常にいい感じの白となっています。ボトルにプリントされたテキストも色といいタイプフェースといいほんとによいアートワークです。

Untitled

さて、ポーションをセットしてみましょう。

ポーションはガムシロップのあれみたいな形状をしていますが、自分の蓋をはがしません。ボトルの口にセットしてレバーを使って潰して中の「エキス」をボトルの中に噴出します。

こう上向きにおいてはだめです。

Untitled

ポーションの上を下にしてセットします。

Untitled

取っ手のロックを外すとこんな感じで上の方に持ち上がってきますのでそのまま押し倒してポーションを潰します。プシュッ!プシュッ!プシュッ!と3回押します。するとポーションはぺちゃんこになります。

Untitled

Untitled

あとはこれに水とかお湯を入れればできあがりです。私は普通に「マイスターブレンド」という珈琲を使ってみました。うむ、普通に美味しい珈琲ですね。

この軽いイベント終了後、担当の人から詳しい説明がありました。

いろいろ面白く、それは例えば通常のペットボトル飲料とは違い、作ってすぐに飲むので保存期間を考慮しなくてよい、とか、ペットボトルのように中身が見えなくてよいので見た目を気にしなくてよい、などというところです。抹茶入りのお茶などはまじめに抹茶いれるとどろっとした緑になるんでペットボトル飲料に向かないのだけど、この「drop」ならOKってのはなるほどなあ、と思いました。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

で、今回は12種類のフレイバーが発売されるわけですが、全部飲ませて頂きましたがどれも美味しいです。でも特に気に入ったのはお湯で割ったホットオレンジでした。

Untitled

コーヒーとか紅茶、お茶も美味しいのですが、言ってしまえばインスタントコーヒーとかティーパックを使えば作りたてを飲むこともできるわけです。でもこのオレンジはそんなことできない。コンビニでヒットのオレンジジュースが冬になると売っていますけど、あれも所詮長期間保存を前提とした作りになっていますからね。

とにかくホットオレンジは美味しかった。

あと抹茶入り緑茶かなあ。

Untitled

これも前述したように「見た目」を気にせず味作りに専念できるので、その成果が見事に出ていると思います。

コーヒーや紅茶やウーロン茶もさすがに他では飲めないフレイバーとなっておりまして、例えば白桃ウーロン茶とかカシスコーヒーなどは飲めば「なるほど」と病みつきになる人もいるのではないでしょうか。

Untitled

Untitled

ということで10月の発売を楽しみにしてください。

基本的にはコンビニで販売されるようなのですが、問題は超効率が求められるコンビニのフロアでボトルやポーションを陳列するスペースが確保できるか、とかいろいろ考えられるのですが、そのあたりもどう対応していくのかが楽しみです。

ちなみにボトルはたとえポーションが生産中止になったとしても普通に冷温ポットとして使えるので安心です。

あ、そういえばCM等で使われている「drop」の音楽が素敵だったのでdrop用に特別に作ったのか、それともアリモノなのかってのをサントリーの人に聞いたのですがその時はわからず、調べてサントリーのブログで書きますよ、という返事を頂いたのですが、まだ掲載されていないようです。これも10月になるのかなあ。

【速報レポ】サントリー×サーモス 新製品「マイボトルドリンク drop(ドロップ)」先行体験ブロガーイベント

他の参加者のもっと詳しいレポートは以下からどうぞ。


blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年8月 2日 21:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「USB 3.1」の規格策定が完了--最大転送速度は10Gbps」です。

次のブログ記事は「8月3日のラッキ−さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。