サイト内検索:

Google Mapsでの電車の乗換検索をSiriに頼む場合の言い回し方

言い回しを工夫すれば、「Google Maps」などのサードパーティー製アプリにルート案内してもらうことも可能だ。

Google Mapsでの電車の乗換検索をSiriに頼む場合は、言い回しを工夫しよう!

普通にやるとGoogle MapsでSiri経由でルート検索ってできないんで不便だなあ、と思っていたんですよ。

Siriを使うのってしゃべらなきゃいけないので結構恥ずかしかったりするのですが、外で電話をかけるふりをしていればそんなの問題なくなります。やっぱり文字入力するより音声入力の方が速いし楽ですからね。

で、ポイントというか必要なキーワードが3つあるようです。

必要なキーワードは「電車を使い/電車で」と「○○駅から△△駅まで」、そして「経路」の3つ、Siriに正しく認識されると「Google Maps」で乗換案内してもらえる。

例えば、「電車を使い品川駅から横須賀中央駅までの経路」って感じでSiriにお願いするようです。

で、なんでこういう言い方をするとSiriはGoogle Mapsで検索するようになるかというと、

なお、このような使い方ができるのは、iOS 6の「マップ」が電車を利用したルート案内に対応していないため、電車での経路案内が求められるとサードパーティーアプリに処理を引き継ぐという仕様があるためだ。今後「マップ」が進化し自前の電車乗換案内機能が搭載されれば、今回紹介する方法は使えなくなる可能性がある。

そうか、将来は使えなくなる可能性があるのか。そんな時は頭に「Google Mapsで」を付ければOK!なんて風になっているといいな。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年8月27日 21:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月27日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「8月28日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。