サイト内検索:

5cは「割高」、5sは「新しい機能に欠ける」?─新iPhoneに分かれる見方 Apple株は下落

米Appleの新型「iPhone」は9月11日、ウォール街から厳しい評価を突き付けられた。投資家は、一方のモデルを「中国などの新興市場には価格が高すぎる」と非難し、もう一方のモデルについては「形勢を一変させるような新しい機能に欠ける」と指摘している。

5cは「割高」、5sは「新しい機能に欠ける」?──新iPhoneに分かれる見方 Apple株は下落

Appleの新製品発表会といえばサプライズがあって当たり前、という風潮があるようで、サプライズがなかったりすると株価は下がっちゃうみたいです。

で、冷静に考えてみるとスティーブ死後のAppleの発表会って「おお!」って感じのサプライズは何もなくてすべて既定路線、または既存のものの正当進化って感じで、まあそれはそれで先日のMarverickの発表内容などは実に素晴らしいのですが、一般の投資家には響かない分かりにくい話なんだろうな、と思うわけです。

で、iPhone 5sと5cです。5cの$99が高いって!?って思ったのですが、

10日に発表されたプラスティック製ボディの「iPhone 5c」は、中国では4488元(730ドル)で販売される予定だ。これは、中国都市部の平均月収を上回る額であり、Samsungなどの競合ベンダーが販売するミッドレンジスマートフォンの価格のおよそ2倍だ。中国では、地元メーカーのXiaomiなどが開発する廉価なスマートフォンが100ドル前後で販売されている。

現地価格になると$99が$730になってしまうんですか。そりゃ高いですよね。でもなんでそんなに高くなっちゃうんだろう。

ってことは5cは実は中国市場向けに作られた低価格モデルではない、ってことになりますよね。つまり5sを販売しつつ5の資産を活用していくためのもの、ってことなんでしょう。値段が理由でiPhoneを購入しなかった新興国以外の国の人、ってことでしょうか。

とはいっても新興国での販売数増加を期待していた人達は裏切られた気になるでしょうね。このあたりの考え方の違いとか戦略の正しさ・間違いは決算時にわかることになるでしょう。

一方高機能で高価格な5sに関しては、

ハイエンドモデルの「iPhone 5s」もウォール街を落胆させ、Appleの最も革新的な時代は過ぎ去ったとの懸念を再燃させている。iPhone 5sは指紋スキャナを搭載し、セキュリティが強化されているが、アナリストによると、「恐らくそれだけでは、飽和状態にあるスマートフォン市場において確実な勝利を収めるには不十分」という。

これもまたわからなくはないですね。指紋スキャナなんて日本のケータイでは数年前から実際に利用されているし、それによるストアの買い物の簡易化が売り上げをどれだけ伸ばすのかって考えてもそんなにドラスティックに伸びるわけじゃないし。

でも5cは結構売れると思うんですよ。なので株価が下がった今押し目買いするというのは間違った判断ではないと思うのですが、

「Appleは消費者にとって魅力的な価格に設定し、iPhone 5cを成長中の新たな価格セグメントに移行させるよりも、400~800ドルの価格帯にターゲットを据え、高価格戦略を維持する方を選んだ」とCredit Suisseのアナリスト、クルビンダー・ガルチャ氏は指摘する。
「この価格帯は長期的には大きな成長を見込めない。今回の判断は収益面では好ましいが、成長性の面ではそうとは言えない」と同氏は続ける。

短期的な収益は問題ないだろうけど長期の成長という点で考えると「うーん」ってところでしょうか。

でもまあ、ほら、そのうちiWatchとかiTVが出てくるから。長期的成長についてはそれから評価してあげればいいんじゃないでしょうかね。手品みたいに驚くようなまったく新しい製品なんてそう簡単に続けて出てくるもんでもないですからね。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年9月12日 17:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月12日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「「iPhone 5sが当選しました」メールにご注意、早くも便乗詐欺が発生」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。