サイト内検索:

廉価版「iPhone 5c」、そして「iPhone 5s」は指紋センサ、64ビット「A7」チップなど搭載 - CNET Japan

Appleは米国時間9月10日、新主力製品「iPhone 5s」と新しい廉価版スマートフォン「iPhone 5c」を発表した。

廉価版「iPhone 5c」、ついに登場--「iPhone 5s」は指紋センサ、64ビット「A7」チップなど搭載

今日のテック系ニュースサイトはどれもAppleの新しいiPhoneについて書いているので情報は充分かと思いますが、個人的に非常に残念だったのが今回もNFCの搭載が見送られたことです。これでまた1年間期待しつつ待たなければなりません。

なんでNFC採用しないのかな。Appleから新しいiPhoneの説明会あったらメディアの人、この理由を聞いてもらえると助かります。

で、その代わりなのかどうなのかはわかりませんが、iPhone 5sには「M7」という新しいチップが搭載されています。

Appleは、同社が「M7」と呼ぶチップも搭載している。M7は、加速度計、ジャイロスコープ、コンパスのデータを統合および監視し、A7の負荷を軽減する「モーションコプロセッサ」である。

これらの情報処理のためのコプロセッサをわざわざ搭載するってのはなんか非常に戦略的なあれこれがあるんでしょうね。

で、例に出ているのがNikeのアプリ。

これにより、新しい「Nike+ Move」アプリのような新世代の健康およびフィットネスアプリが可能になる。Nike+ Moveは、ユーザーの動作を記録し、ユーザーの「Fuel」ポイントを追跡し、友人と競えるようにするアプリである。

この説明だといまいちな感じなんですが、きっと「新世代だ!」って感じるような何かがそこにはあるんでしょう。

まあでもそれよりはNFCだよなあ。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年9月11日 17:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月11日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「9月12日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。