サイト内検索:

マリオのゲーム画面に合わせて生楽器で音楽と効果音をあててるビデオ

7分と長いのでとりあえず飽きるまで観てみてください。とはいえ、いろいろなシリーズのマリオが登場するので飽きたかなあって頃に切り替わるので結構観ちゃうのですがw

とはいえ、やっていることはなかなかのものです。

The piano and percussion play live during actual gameplay, mirroring the sounds that would normally be created electronically.

ピアノとパーカッションは実際のゲームプレイに合わせてゲームで生成される音に合わせて演奏されているそうです。

All audio, including music and sound effects, is translated in realtime so that it is produced by the instrument most closely resembling the characteristics of the original electronic sound.

ゲーム中の音はリアルタイムに転送されて最も近い音色の楽器で演奏されるようです。

っていうのを読んでから観ると相当すごいな、これ。

ちなみに演奏曲はこんな感じです。

0:00 - Mario
0:53 - Mario 2
2:59 - Mario 3
4:06 - Zelda
6:02 - Mario 2 (End Theme)

システムの詳しい説明はYouTubeの紹介文を読んでみてください。

▶ Nintendo audio played by player piano and robotic percussion - YouTube

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年9月18日 14:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月18日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「燃えさかるソファに座ってギターの弾き語りをする男」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。