サイト内検索:

半沢「机バンバン」撮影秘話

視聴率連続30%超え、社会現象となったドラマ『半沢直樹』(TBS系)も、いよいよ22日が最終回。そこで、最初に半沢から「倍返し」された小木曽人事部次長役を演じた緋田康人さん(49)が、撮影秘話を語ってくれた。

半沢直樹に最初に"倍返し"されたあの人の撮影秘話

ドラマ「半沢直樹」で机をバンバンはたいていた小木曽人事部次長が語る撮影秘話です。この方ですね。

ogiso

「最初に『倍返し』される大切な役で、責任重大で緊張しました。監督から『机をバンバンやりたい』とアイデアを言われて『ぜひお願いします』と、その場で決まりました」

ドラマ中では実に効果的にイライラした雰囲気を作っていた「机バンバン」ですがこれが実にたいへんだったと。

「思い切りたたくので、リハーサルから痛くなってきて。最初は手のひらがじんじんして、つぎに親指の関節が痛みだして。手が映らない撮影では、机にタオルを敷いてもらいました」
「朝から夜まで、手が持つかどうか心配でした。机をたたきながら怒鳴るので、やはり手は痛めましたね。同じ場面をカメラの位置を変えて何度も撮るので『あと何回やればいいんでしょうか』と心配になったんですが、氷袋が用意されていました」

いやあ、役者さんはたいへんだあ。

で、緋田康人さんの小木曽人事部次長役の感想です。

「堺さんから『小木曽~』と怒鳴られたとき、実はすごく気持ちよかったんです。これで、最初に倍返しされる役目を全うできたなと(笑)」

「半沢直樹」は敵が嫌な感じがすればするほど面白くなるわけですからね。しっかり憎まれ役をやられたと。おかげでドラマも相当面白くなりました。

お疲れ様でした!

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年9月20日 14:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月20日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「シーリングファンにテープを貼ってみると。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。