サイト内検索:

10月29日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ある自閉症児の成長記録・パンダノート」さんです。

自閉症の子を持つ父親が書いている、家庭を活性化する活動の記録。

というブログさんです。

自閉症のお子さんはブログではパンダ君と呼ばれていて現在県立養護学校に通う小学三年生なのだそうです。

で、お父さんはお子さん&その他の自閉症の子供のために「絵カード・コミュニケーション」というiOS用のアプリを作られています。

絵カード・コミュニケーション App

カテゴリ: 教育

価格: ¥600

絵カード/Cは、言葉の発達に遅れのあるお子様や自閉症のお子様のコミュニケーションを支援します。絵カードを並べて文章を作り、相手に見せることで言いたいことを伝えます。また、音声再生もできるのでVOCAとしても使えます。

ああ、いい仕事されていますねえ。アプリのレビューも絶賛されています。iOS 7だとうまく動かないところがあるようで対応待ちとなっているようですが、なんとかがんばって欲しいです。

iPhoneとかAndroidとかタブレットってきっとこういうシーンでとても活用され、それまでの生活を変えていっているんでしょうね。

で、ブログでは自閉症のお子さんを持つ親御さんに有益な情報とか悩み事などに応えています。個人的に「なるほどな」と思ったのはこの記事。

アプリの無料提供は 悪だよ! 富士通さん

富士通が発達障害や知的障害の子供を支援するスマホアプリを開発してそれを無料で提供する、ってことに対してなのですが、

最悪は一年間の無料提供。100円でもいいから有料にすべき。障害者向けアプリはタダという認識が広がると、障害者向けアプリを作る会社や人がいなくなる。回り回って、障害者向けに 良いアプリは 生まれなくなる。

まあ富士通さんはよかれと思ってやったことなんでしょうが、やるべきことが違うというのが今日のラッキーさんのご指摘です。

富士通さんがやるべき事は、スマホ端末を何個か無償で提供することだと思います。

その通りだ!

ということで、自分の中のうまく言語化できていなかったものがそこには書かれていますので是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年10月29日 16:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新MacBook ProをiFixitが解剖─ヘッドフォンジャックが壊れたらロジックボード交換」です。

次のブログ記事は「新Surfaceと新iPadの購入意向を比較、人気の差はどのくらい?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。