サイト内検索:

「Movable Type 6」出荷開始、月額9975円からのクラウド版サービスも

シックス・アパート株式会社は17日、CMSの最新バージョン「Movable Type 6」を出荷開始したと発表した。価格は9万4500円。「Movable Type 6 モバイルパック」は15万7500円。

「Movable Type 6」出荷開始、月額9975円からのクラウド版サービスも

ということで当ブログでも利用しているMovable Typeのバージョン6がリリースされたようです。ぱちぱちぱち。

で、バージョン6のセールスポイントはこんな感じ。

Movable Type 6では、APIとJavaScriptライブラリーを提供することで、より柔軟なサイト制作・運用が可能になるとしている。「Data API」では、管理するブログや記事のデータの読み出し・更新をREST/JSON方式で利用可能。「Chart API」では、汎用的なグラフ描画用APIをJavaScriptライブラリーとして提供し、記事投稿数やアクセス解析データなどのデータを渡すだけでさまざまなパターンのグラフを作成できる。

デモなどを見ているとこの「Data API」がなかなか強力で、がんばればいろいろなことができそうです。

例えば、記事タイトルと本文だけのhtmlファイルを作っておいて検索エンジンのロボットにはそれを食わせるものの、ブラウザからのアクセスには端末タイプに応じてテンプレートを切り替えてダイナミックに記事データを食わせて表示させるといった、スタティックのようなダイナミックなようなサイトを作ることもできちゃうんじゃないでしょうか。SEOにも強く、かつ変化への対応もものすごく容易なサイトが作れちゃうわけです。

開発元のSix Apartのブログではこんな風に説明しています。

MTはコンテンツとテンプレートをマージするエンジンなんだ!

ページに支配されないコンテンツ管理ができる - Movable Type 6で何が変わるの?【第1回 高山編】

わかるわー。このコンセプトいいわー。

あとData APIを使うとブログ内からその場で修正・更新できるようにするこんなプラグインも作ることができます。

いやー、今度のMTいいわー。これならWordPressに浮気することなく使い続けられますね。

で、リリースとかサイト見ると有料版のことばかりで、個人利用の場合はどうするんだろう、と思いいろいろ探したらようやく見つけましたよ、このページ。

Movable Type 個人無償版ダウンロード

ということで、まずはMT6をインストールしてData API等のお勉強と実践を試みた後、当ブログもMT6に移行したいと思います。

blog comments powered by Disqus

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年10月17日 19:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もし月がISSと同じ距離にあったら。」です。

次のブログ記事は「「新聞広告クリエーティブコンテスト」の作品が衝撃的」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。